世田谷自然食品のサプリでいつまでも若く健康でいよう

笑顔の男性
このエントリーをはてなブックマークに追加

細胞膜を柔らかくする成分

サプリメント

細胞膜の材料となる脂肪酸

肌荒れに悩む女性にとって、保湿クリームやオイルなどを使った乾燥対策は欠かせません。そうした外側からの対策も重要ですが、美肌を実現させるためには肌の材料となる成分を体の内側から補う必要もあります。肌に潤いを与えているのはセラミドやヒアルロン酸・コラーゲンなど、細胞の間を埋めている物質だと言われています。それらの成分が不足すると肌も水分を失い、肌荒れを起こしやすくなるのです。化粧品やサプリメントでこうした保湿成分や繊維成分を補う美容法も、美肌を求める女性の間では常識となっています。一方で肌の健康は、皮膚細胞の新陳代謝に支えられている面もあります。細胞が絶えず生まれ変わることで、肌もみずみずしさを保っているのです。さまざまな原因でこの代謝が滞るようになると、これも保湿成分や繊維成分の不足と同じく肌荒れにつながります。細胞が生まれ変わるためには、新しい細胞膜も欠かせません。細胞膜の材料が不足しても新陳代謝がスムーズに進まなくなるのです。細胞膜を作る主な材料は脂質ですが、オメガ3と呼ばれる不飽和脂肪酸の一種が膜を柔らかくしています。オメガ3は体内で合成されないため、食物から補うことが必要です。

酸化防いで良質な脂肪酸を

オメガ3に属する不飽和脂肪酸として、青魚に多く含まれるDHAやEPAが知られています。αリノレン酸は亜麻仁油やえごま油・しそ油といった植物性油に含まれます。いずれも必須脂肪酸とされており、食物から摂取できないとさまざまな体調不良の原因となりかねません。お肌のトラブルもその1つです。このうちDHAとEPAはαリノレン酸を材料として体内で作り出すこともできます。αリノレン酸は身近な食材だと大豆やマヨネーズにも含まれますが、DHAやEPAとともに十分な量を毎日確保するのは難しいものです。食事で不足する分を補う方法として、オメガ3配合サプリメントが女性の間で人気を集めています。オメガ3をサプリメントで摂取するメリットは、抗酸化成分を同時配合した製品を選べる点にあります。オメガ3などの不飽和脂肪酸は非常に酸化しやすく、調理の過程でも変質してしまうものです。その点でサプリメントならビタミンEやカロテンなど抗酸化作用を持つ成分と同時に摂取できますから、体内に入った後も酸化を防いでくれます。良質なオメガ3を補給して皮膚細胞の細胞膜が柔らかくなれば、肌の新陳代謝も活発となって美肌効果も生まれるのです。